上坂すみれ サハリンで行われたイベント 「日本文化デー」に声優として初出演!!


上坂すみれが3月12日(日)にサハリンで行われたイベント「日本文化デー」に出演した。

「日本文化デー」は在ユジノサハリンスク日本国総領事館が主催する、日本の伝統文化と現代文化を多面的に紹介する大型文化行事で、過去3回行われ今年で4回目を迎えます。過去には、在留邦人による茶道、ロシア人武道家による武道デモンストレーション、尺八演奏などが行われており、今回は声優として初めて上坂すみれが出演した。
上坂1
12日(日)にユジノサハリンスク内シティモールで2,000人の観客の前で行われた「日本文化デー」に出演した上坂すみれは、大学でロシア語科を専攻しており、流ちょうなロシア語で、自己紹介とサハリンの印象などを語った。また、アニメのアテレコがどのように行われるのかを、上坂自身が声優を務めるアニメの作品で、実際にその会場でアテレコを披露した。日本の文化でもあるアニメの魅力や声優の仕事についてアピールし、最後に「初めてのサハリンですが、こんなに素敵な日本を知っていただけるイベントがあるなんてとてもうれしく思っています」と締めくくった。
上坂2
また、13日(月)には現地サハリンのコスプレの団体と上坂すみれが交流を図り、コスプレの魅力や、日本のアニメや現地で流行っているものなどについて語り合った。
上坂すみれ6
上坂3
上坂4
上坂5
【上坂すみれ コメント】

「初めてのサハリン訪問でしたが、現地の方々もあたたかく迎えてくださり、楽しいイベントとなりました!アニメや声優といった日本の今の文化の魅力が少しでもサハリンの方々に伝えることができていたらと思います」

上坂すみれ(うえさかすみれ)

1991年12月19日生まれ。神奈川県出身。0型。上智大学外国語学部ロシア語学科卒業。2012年、本格的に声優デビュー。TVアニメ『艦隊これくしょん-艦これ-』『アイドルマスターシンデレラガールズ』などのヒット作に出演。アーティストとしては、2013年にTVアニメ『波打際のむろみさん』主題歌「七つの海よりキミの海」でデビュー。これまで7枚のシングルと2枚のアルバムを発表。昨年は両国国技館でのライブを成功させた。また、ロシア(ソ連)、ロリータ、ミリタリーなど幅広い趣味を持つ。