SUPER☆GiRLSが60分ノンストップLIVEでファン大熱狂


9月29日にavexのアイドルグループ、スパガことSUPER☆GiRLSが新宿BLAZEにて
60分リアルノンストップのライブ「ノンストップ全力ライブ 2017」を行った。

このライブは、身体能力を最大限に発揮するスポーツウェアと
シューズを着用したアイドルが、本気でライブパフォーマンスをしたら、
どうなるのか?という発想から生まれた毎年恒例のイベントで、今年も各部ともチケット完売の人気公演。

LIVE開始前に、今月20日に発表されたメンバーの木戸口桜子卒業に関して
リーダーの溝手るかから、

「先日メンバーの木戸口桜子が今月末をもって卒業することを発表しました。
4月からお休みをいただいて、ずーっと心待ちにして頂いていたファンの皆様には
大変申し訳なく思っています。
受け入れられない気持ちは皆さんと私達も一緒ですが、サクがスパガのために、
スパガを思って考えに考えて出してくれた結論なので、
私たちはその思いを”スパガ愛”を尊重しようと思っています。
これから12人の体制で改めて出発しますが、
引き続き、SUPER☆GiRLSの応援をよろしくお願いします。」

とファンに向けて丁寧にコメントした。

木戸口の卒業発表後、12人体制での初LIVEとなった。

LIVE開始前にはノンストップということもあり、ファンと共に準備体操を行い、
メンバーのカウントダウンと共にLIVEはスタート。

1部・2部と分かれて公演は行われ、
1部は『花道!!ア~ンビシャス』『ラブサマ!!!』『がんばって青春』等の
スパガを代表するハツラツでアップテンポな曲でファンと共に熱く盛り上がる
LIVEを繰り広げた。

2部はセットリストをガラリと変え
『常夏ハイタッチ』『プリプリ♥SUMMERキッス』など
SUPER☆GiRLSの代表曲に加え『飛行機雲、いつか』『ごめんね。のとなりで』などの
しっとりソングも入れ込み、1部とは違ったLIVEを演出した。

LIVE終了後には3つ発表が行われた。

1つ目が11月29日に17枚目のシングルとなる「汗と涙のシンデレラストーリー」が
リリースされることが発表された。

2つ目に阿部夢梨の超絶カラーの変更が発表。
今までのベイビーブルーから、今年の3月末に卒業し、現在は声優・女優として活躍する前リーダー前島亜美の
色を引き継ぎ、ベビーピンクとして再出発する。

最後に12月22日に竹芝ニューピアホールにてデビュー7周年記念LIVEが行われることが発表された。

常に進化を続ける王道アイドルSUPER☆GiRLS。
10月には台湾での単独公演、チケットが販売開始10分でSOLD OUTとなった定期公演LIVEを控えている。

今後の更なる活躍から目が離せない。