こぶしファクトリーから田口夏実が脱退


こぶしファクトリーの田口夏実のアップフロントプロモーション専属マネージメント契約が終了し、グループを脱退することが発表された。

ハロー!プロジェクトのオフィシャルサイトでは、直近数カ月間の田口の行動がこぶしファクトリー並びにハロー!プロジェクトのメンバーとして自覚と責任を欠くものであったため、専属マネージメント契約を途中解約したと説明。また、こぶしファクトリーのリーダー・ 広瀬彩海は「大切な仲間がこのようなかたちでグループから抜けていってしまうことは私自身、とても悔しく、残念でなりません。ここ数ヶ月、皆様を悲しませてしまうようなお知らせが続いていることに関しても、リーダーとして大変責任を感じています」と現在の心境を吐露しつつ、「今ここから新たに、こぶしファクトリーとして1からのスタートだと思い、気持ちを入れ替え、メンバー同士の絆を深め、信頼しあい、みなさんに歓迎して頂けるグループになれるよう、これからも全力で活動していきたいと思います」と残るメンバー5人で活動を続ける意思を表明している。